ござさんの魅力を語る部屋

ピアニストござさんについて、熱く語ります

設定倉庫:ブログの背景とか登場人物について

ブログのプロフィール欄の、リンク先ページにしたいなと思って作った背景設定部屋。

自分用に整理した設定集ともいう。

資料部屋なので一般の方は入らなくてもいいです。

 

CONTENTS

前書きーーブログのイメージ

1.ブログの登場人物

2.立地

3.ピアノ歴はあって無いようなもの。

4.憧れの職種

5.なってみたいキャラ

6.本が好き(メモ付き)

 

 

 

書きーーブログのイメージ

要するにページのヘッドライン?の写真のことである。

f:id:tushima_yumiko:20200530160347j:plain

これ。京都府京丹後市丹後町間人にある、立岩。

解説リンク:丹後・立岩 ~ 山陰海岸ジオパークを代表する柱状節理の巨岩

河口の、きれいな砂浜のビーチにいきなり現れる巨石。周囲1km。周りは砂なのにその存在が異様というかシュールすぎる。溶岩が地殻変動?で固まったらしく、日本海の荒波にもまれているのにびくともしない、全く動じないどっしりとした存在感。

それを写真に撮ろうと思ったら、朝一番だったんだけどちょうど曇り空から朝日がさして、暗い塊だった岩に一筋の光が見えた。このへんのイメージが全体的にござさんぽいと思って、ブログのイメージに置いてます。

あと、PCで表示すると背景に広がっている青空は、同じ京都府だけど伊根町で撮った夏の空。雲が多いところが、ござさんの音楽人生的にこれまで色々あった点に合致してる、的な感じ。

 

 

 

 

1.ブログの登場人物(2021年1月現在)

中3息子

見ての通り受験生。近所にすむ姪っ子たちの、学童保育的ボランティアお兄さんを兼ねている。普段はゲームしている。自分がござさんのピアノを常に流しているからか最近洋楽を聴き始めた。ボカロ好き。

 

高齢者

両親。しかし、現役で田んぼもできているからか、周囲にシニア扱いされると怒り出す。

「まだ引退しとらん」←はいはい。

2人のキャラ割り当てがリアルサザエさんちの波平とフネ。

「もう(〆の)飯が終わるのに汁物を出すタイミングが遅い!漬物も出てないじゃないか!」

「ごめ~ん、お汁すぐ沸かすからー」(←※自分は無視してる)

「もういらん!」

……昭和のいつの時代の会話だ一体。中3息子の教育に悪いからやめてほしい。

 

 

自分
医療機関の事務員。旦那はいない。
そのせいか、ここ数年ずっと男の人っていう生き物が心底大っっっっっ嫌いだった。視界に入るのも嫌だった。
そもそも他人を1mmも信用してなかった。

しかしござさんと、その周辺の人々を知ってからその価値観は真逆になった。世の中悪い人ばかりではないんだなあ、と驚いた。

・好きなこと…きれいな景色。自然。(人物の写真を撮るのは苦手) かわいいお菓子。お菓子は作るのもちょっと好き(美味しく作れるとは言ってない)

・嫌いなこと…激辛な食べ物。運動。体育はずっとオール1(自称) 。掃除は好きだが片付けは苦手。あとホラー映画が嫌い。喪黒福造のアニメが既に怖くて見れない。

・好きな俳優…スウェーデン時代のバーグマン

・好きな映画監督…アンジェイ・ワイダ今井正小津安二郎溝口健二黒澤明、それから山田洋次が憎めない感じで気になる。

ゲルギエフ佐渡裕の指揮が好き。

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキーソ連国立文化省管弦楽団の組み合わせも好き。

リヒテルのピアノもソ連ぽくて好き。他に気になるピアニストはアルゲリッチ

・でもスターリンは嫌いでトロツキー寄り?

 

 

 

2.立地

香川県。うどん県。

雪は積もらない。台風もあまりこない。ゆえに、気のせいか皆おっとりしている。

田舎すぎてストリートピアノとは無縁。車必須の辺境の地。オンラインライブ万歳。

辺境なので夜でもピアノでもクラリネットでも楽器の練習やりたい放題。音出したい放題。(しかしうちのメンバーは誰もピアノ弾かない)

  

 

3. ピアノ歴はあって無いようなもの

自分は近所の個人ピアノ教室へ自転車で通ってた。妹も通ってた。妹はそのままピアノを続けたが、自分はさっぱり興味がわかず小6でやめた。(それより本好きな陰キャ)。部活で吹奏楽にハマったのでそのまま吹奏楽オタクとなる。それ関連で持ってるCDもたくさん。ピアノは二度と触らなかった。アップライトピアノがそのまま置いてあるが自分は弾かない。

・ピアノ演奏が難しいのは体感として知ってる

・妹のピアノで一般人の標準的演奏も知ってる

そのためござさんの演奏聞いて、今までの自分のピアノに対するビジョンが音を立てて崩れた。そういう先入観はグーで壊され、後でござさんが天然記念物だの国宝だのと形容されてたのを知り、色んな意味で妙に納得した。

あの経歴で、どうやったらああなるのか世の中の常識を無視している。いや、普通はなろうと思ってもなれないだろ。自然の摂理への挑戦状か!?

 

 

4. 憧れの職種 

論客

 

 

5. なってみたいキャラ 

「ネットピアニストドキュメンタリー」(仮想の雑誌)
編集部取材班の速報チーム
→ ござさん単独番記者

=話題を追い、現場でゲラを書き編集部に提供する。編集部って誰。

 

 

6.博覧強記な人になりたい(なれるとは言ってない)。

本が好き。

何でも読むのが好き。

書くのも楽しい事に、このブログ書くようになって初めて気づいた←普通逆だろ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

( ↓↓以下の部分はそのまま、2020/12/19投稿の「ショートコントとこれからの展望」からの転載です。既出です。)

 

 《以下引用。》

書き始めたらすごい勢いでマシンガンみたいに書きっぱなし。

もう書いてて何が楽しいって、脳内にテロップで飛んでくるニコ生風コメントをそのまま書いたらいいから、整理できてスッキリするところ(←ちょっと何言ってんのかわかんないですね)で、後で漢字を無駄にいじり、句読点やら伝わらない所をカスタマイズして遊ぶ。やっぱ楽しい。でも最近このカスタマイズできてないなあ、やらなきゃ(←)

 

でもおかしーな読み専だったはずなんだけどなあ自分。ちゃんとまた本読まなきゃ。語彙のストックが枯渇しそうでまずい。サボってんのバレる。

インプット大事だと思う。

ござさんもどっかで、「アレンジパターンは借用とか、何かを模倣するのが多いし、手っ取り早い。」と言ってたような。

どこでだっけ。

 

何読んだか感想ブログも作れそうだな…

でもそういう書評分野って、そういう職業があるくらい相当語り尽くされてる感があるから、嫌だ。

自由に読んでるのがいい。

以上、ここまで引用。 

 

何読んだか、というか持ってるやつのうち、鬼リピしてたお気に入りの本を分類してみよう。

…実際書き出してみて思った。分類できない。

しかも買って積んでるだけの本のほうが多い。積ん読。まあいっか。

 ーーーーーーーーーーーーーーーー

分類できないけど書いてみるとなんとなくわかった。まだ読んでない積ん読がどれだったのか、が(笑)という整理目的のメモコーナー。自分が見るだけコーナー。

 f:id:tushima_yumiko:20210112223901j:plain

  ↑↑ イメージ。

 

読んだ本でお気に入りの目録  (※シリーズは大体全部)

 ↓↓多分この辺が小学生まで…?

ミヒャエル・エンデの「モモー時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 

ガラスのうさぎ」(高木敏子

お姫様のなんとかシリーズ

「Dr.ドリトル」シリーズ(ロフティング)

ズッコケ三人組」シリーズ(那須正幹)

「大きな森の小さな家」シリーズ(インガルス) 

 

中学時代にライトノベルを読み、漫画にもはまる。

氷室冴子なんて素敵にジャパネスク

若木未生「ハイスクール・オーラバスター」

神坂一スレイヤーズ!」

 

 

ーー高校出てからあとーー
(読んだ記憶がある物の内、鬼リピしてたやつ)

 

第二次世界大戦系、ホロコースト関連

「黒い雨」(井伏鱒二

アンネの日記」(アンネ・フランク

「夜と霧」(フランクル

「ゲットーの四角い空」(ヤニナ・ダヴィド)

 (※「地下水道」とかの映画も好き)

 

 司馬遼太郎を色々たくさん 

水俣病岩波新書 (原田正純)

苦海浄土」(石牟礼道子)

蟹工船」(小林多喜二)

「偸盗」(芥川龍之介

女工哀史」(細井和喜蔵)

沈黙の春」(レイチェル・カーソン)

闇の子供たち

遠野物語」(柳田国男)

古事記」さらっと全部

出雲国風土記」ちらっと

井上靖の「桜蘭」「敦煌」「額田女王

正倉院の謎」(由水常雄)

「李陵」(中島敦)

「春の雪」(三島由紀夫)

寺田屋事件海音寺潮五郎

星亮一「敗者の維新史」「続・函館戦争」

マキャヴェリの「君主論

「カトリーヌ・メディシス」(オルソラ・ネーミ)

ミリンダ王の問い」ちらっと

「地中海」ブローデル

ディケンズ二都物語」「オリバー・ツイスト

バルザックの「ゴリオ爺さん」、「従兄弟ポンス」とか色々

風と共に去りぬ」(ミッチェル)

「中世都市」 (アンリ・ピレンヌ)

戦争と平和」(トルストイ

 

推理小説

松本清張 短編以外ほぼ全部

横溝正史 いろいろ

チームバチスタの栄光」シリーズ (海堂尊

シャーロック・ホームズシリーズ(コナン・ドイル

オペラ座の怪人

オリエント急行殺人事件」(クリスティ)

ダヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン

 

 

現代物

六番目の小夜子恩田陸

「アヒルと鴨とコインロッカー」伊坂幸太郎

「グロテスク」桐野夏生

 

おまけ:ついでに好きな漫画

ここはそんなコーナーではない。ただ手元に残ってるのを書いてみる。

BANANA FISH吉田秋生

MASTERキートン浦沢直樹

THE FIVE STAR STORIES永野護

ブラックジャック手塚治虫