ござさんの魅力を語る部屋

ピアニストござさんについて、熱く語ります

人間万事塞翁が馬 

思わず、勢いよく拳を振り上げた。 でもその拳をどこに向けるわけにもいかず、行き場がなかった。 ござさんはピアノにその気持ちをぶつけていたみたいだ。 しょうがないので自分も、この記事にありったけの気持ちをこめて叩きつけといた。 ござさんはコロナ…

偶然と必然 エア座談会その2

唐突ですが現況報告。 うちのパソコンが突如ネットに繋がらなくなった。スマホがあるとはいえ、自分はネット上でこの記事を更新しているので、それができないとなるとパソコンは用がなくなりホコリをかぶりっぱなしである。(一応スマホから更新中) 変なキ…

応援の意味(スイッチを切った部屋)

このツイートが鳴らすホイッスルに呼ばれて、自分は現実に帰ってきた。 モノクロからカラーの世界に。 ピアノの音も聞こえるようになった。 症状は治ってるけど咳が引かず外に出れない…!ので家でできることを、ということで今日動画投稿します!お楽しみに…

Encore

自然現象 ござさんはござの日in大阪から後も、ござの日EncoreとBEMANIライブを控えて練習に余念がなかったようだ。つまりござさんの命とも言える即興演奏は封印されてセッションの練習に没頭されていたはずである。 つまり息できなくて窒息しそうだったと推…

ござの日後日譚と、5/15 生配信ライブ

初夏というにはまだ肌寒い5月の夜。 冷たい空気が都会の夜の底に沈む。 時折吹き抜ける爽やかな熱気が頬を撫でる。 午後の束の間太陽に照らされていた街の名残。 原色のネオンが路上を照らす中、ビルの谷間にわだかまった空気を縫うように歩く黒い影。 後日…

ござの日2022 in大阪 ライブ現地レポート

ステージの青いライトアップにござさんのロゴが浮かび上がる。 自分は手を痛いくらい握りしめ、暗い席で息を殺してじっとその人を待っていた。 どのくらい経っただろう?永遠にも思えるその空白の時間。 やがて待ち人は飄々と、というか堂々とした足取りでス…

NEO PIANO Far Beyondの感想その ④ ござさん編

ござさんがねぴふぁび直前に何やらつぶやいていた。 楽器の練習で出てきた課題や解決策を頭の中で言語化しておくと大分便利。頭が整理されるし、何よりそういったノウハウを溜めておくことで、「自分はこういう風に弾いています」と他者に伝えられる(意外と…

NEO PIANO Far Beyondの感想その ③ Jacob KollerさんとスタンダードJAZZ

〘 注1 〙:別名 自己紹介コーナー 感想その①から再掲 ※これ書いてる人は、ござさんファンです。超絶熱血究極に単推しのござさんファンです。ござさんがちょっとでも関わってるとすぐ自動的になんか書いちゃう症候群。よってこの記事の内容は、セッションラ…

NEO PIANO Far Beyond の感想その② クラシックと菊池さん

NEO PIANO Far Beyond ピアノフェスねぴふぁびの感想その ② 菊池さん編(この記事は4つ連続の2つ目です。その①は下記参照) 〘注〙 資料コーナー:感想その① たくおんさん編 目次:クリックで各項目へ飛べます クラシック音楽とは(その①の記事の補足) セッ…

NEO PIANO Far Beyond  その①前書きと、たくおんさん

〘 注1 〙:別名 自己紹介コーナー ※これ書いてる人は、ござさんファンです。超絶熱血究極に単推しのござさんファンです。ござさんがちょっとでも関わってるとすぐ自動的になんか書いちゃう症候群。よってこの記事の内容は、セッションライブにしては不自然…

4/16生配信ライブ

ござさんからいつものように謎のつぶやきが来た。 いつも、うんうんとうなずいていいねを押すけど、これだけは賛同しない。ていうか好みの問題とも言う。嗜好の傾向の違いだな。謎の外国人のあやしい音って何なんだ。自然音ならなんとなく心地良いのはわかる…

NEO PIANO Far Beyond リハ放送(ござさん関連の事中心に)

副題:ござさんファンが、ござさんファンの視点から、主にござさんの演奏を見て思った感想 この記事は2022年4月17日、eplusからStreaming+ で配信された「NEO PIANO Far Beyond 事前生放送」についてです。ただし、上記の通り、 内容は徹底的にござさん中心…

忙しいから配信する件 4/10ライブ

忙しいから配信する。(最近の生配信のトークから?) リハしてて休憩になったから、やったーピアノ弾こうってなる。(ねぴらぼ後?けいちゃんさんのセリフかもしれないが皆似たようなもの) いつのセリフか忘れたが、ござさんのこういう所が好き。 ところで…

感性の氾濫(3/31生配信ライブの雑談を聞いて)

都内は多摩川沿いにある、隠れ家のようなカフェ。 春爛漫の陽気のなか日当たりのよいテーブル席で談笑する男性二人組。 それは言わずと知れた秘密結社のボス(表の肩書は(株)G興業取締役)ことGさんと共同出資者のIさんだった。コーヒーを片手に何やら話し…

3/3 生配信 卒業の季節

ぼんやりとした不安が辺りに漂う。 自分はただの思念体で空気みたいなもんである。 これ書いてる時だけ現世にやってきて実体を持つ。 ピアノ練習してる自分は、まだまだ実体というにはほど遠い。楽器が鳴ってるけど鳴らしてるとはいえないポルターガイスト現…

広告をブロックする案

Youtubeでござさんのピアノを堪能なさっている皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 いろんなピアノ動画や、その他色々な動画を視聴なさっている方々も、サービスを楽しまれている事と存じます。 なんのこっちゃ。 ………なんでこんなに出だしが堅苦しいんですか…

3/24生配信ライブ

それは3月24日の木曜日のことだった。 いつもの曜日にいつも通りござさんの生配信のお知らせがあった。 そこで見に行ってみたものの、配信開始時も、配信を通しての平均も、同時視聴者数がなんとなくいつもより少ない。1450人くらいだっただろうか。 年度…

来し方と行く末

先日自分はこんな記事を書いてました。ただその驚きから勢いでやってしまいました。あんまりにも発作的に書いたので手直しのしようもありませんでした。 この中で「大きな金属のタライ」扱いしてるのがあります。この日期待してたのが肩透かしを食らい、そこ…

本領発揮 その1

目の前には明るく黄金色に輝く海と空が広がっている。 その空を大きく羽ばたいて飛んでいく、平和の象徴の鳥、鳩。 その体は空の色に呼応するように美しく彩られ、尾羽はこぼれんばかりの花束になって舞い落ちる。 ※リンク:【作品解説】ルネ・マグリット「…

本領発揮その2

自分は別にクレーマーでもなければ難癖つける厄介な客でも何でもありませんよ? ここをたとえば近所の郵便局の窓口としましょう。 今日の夕方、ウチにこんなお知らせが届いたんですよ。 今日は何か、しばらくしたら告知&ご報告があります — ござ @5月3日&30…

番外編:東日本大震災は、自分にとって遠い地方のできごとだった。

11年前のその日は金曜日だった。 自分はその頃働いていた某病院で事務員をやっていた。 時間は夕方6時ごろ、残業もそこそこに帰り際にみんなで談笑していた時。 デスク脇の一角には古いブラウン管TVが置かれ、夕方のニュースが流れていた。画面にはどこか…

ピアノについて休止中

視点がござさんに近づき過ぎていると思うので、距離を置いてみる。 時間が経つと落ち着いて冷静になれるかもしれない。 いつ再開するかは分からない。 落ち着いたらまた書きます。

ネットの歩き方(ネット社会その4)

ござさんのYoutubeチャンネルは現在登録者数29万人。この数がネットピアニストとして多いかどうかは、今回のテーマではない。 ※登録者数が多いチャンネルは、なぜ多いのか? ※チャンネルの動画の内容はどうか。 それらの話題は今回は関係ない。 29万人といえ…

未踏の地

それは2022/2/25のこと。とある告知について配信があるらしい。 ござさんの様子がほのぼのと温かな気持ちにさせてくれる。 こうして色々皆さんにお知らせすることがあると言うことは、とても幸せなことだと告知のたびに思うのです — ござ @5月3日&30日ライブ…

2年間

今まで見て聴いてきたことを思い出してみることにした。 その時の気持ちと一緒に。 自分がござさんを知ってからほぼ2年。 ござさんがネットに動画を上げるようになってからだけでも12年なので、自分の思い出というのはほんの短い間、瞬きするほどのわずかな…

卒業の季節

ござさんからまた新しいお知らせがあった。 何だろう? ソロコンサート以来、ござさんの活動がほんとに活発というか勢いがあって、ちょっと立ち止まって周りを見ていた自分はたちまち取り残されそうだ。 今日はちょっと動画を撮影していました。完成をお楽し…

2/11生配信ライブ

それはこのツイートから始まった。 前回の2/2生配信ライブのころは自分は疲れと寒さ(四国民のくせしてすいません)で倒れてたので感想も書けてないのだが、それから一週間後生配信が予告されていた日、とある一報が舞い込んだ。 今日の配信ですが急用ができて…

招待券

※この記事はフィクションです。ご注意ください※ それは立春を過ぎて日没もだんだん遅くなり、空の明るさも心なしか増してきたように感じられたある日。 いつもの日常。相変わらず厳しく冷え込む中、慌ただしくすぎて行く日々。 先月のござさんのソロコンサー…

浦和駅におけるストリートピアノ

先日の1/24にソロコンサート後はじめての生配信がありましたが、その感想で 「自分はぼんやりコンサートの余韻に浸ってたらござさんの演奏にしばき起こされて目が覚めた」 という趣旨のことを書いていた。 確かにもたもたしていたら置いて行かれそう。必死で…

北風の季節:1/24の生配信

それは大寒も過ぎた頃のしんしんと冷える夜。1/15に行われたソロコンサートの舞台もまだ記憶に新しいころだった。 暗い闇に満月が浮かぶ。 冷たく輝く月に照らされて、通りの屋根が道に長い影を落とす。 窓の外では寒風がごうごうと音を立てて吹きすさび、葉…